ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

はじめに

期間限定イベント

ストーリー

クエスト

ゴールド・ホーダー

マーチャント・アライアンス

オーダー・オブ・ソウル

アテナ・フォーチュン

システム

その他コラム

港・島

ワールドイベント関連

その他

アイテム・宝箱

ページ別アクセス数

今日: 2 / 昨日: 38 / 合計: 4210

今日の人気のページ:

昨日の人気のページ:


更新履歴

2021-04-16

sidebar todo

対人戦

対人戦

呪いの大砲の弾や、マストを破壊する効果のある弾をプレイヤーも使うことができるようになり、

乗り込みをせずとも相手を止めたり妨害することが可能になりました

ただ、呪われた大砲の弾も産出量は多くはなく、相手の船に当てる必要があるので、ここぞというときに使用しましょう

2019/04/30 2.0 アップデートで対人要素にも多くの修正が入りました。

  • 船体の穴に大小があり、同じ場所を砲撃し続けると穴が大きくなります
    • 小さい穴からは水の流入量は少なく、修復にも時間はかかりませんが、大きい穴は流入量も時間もこれまで通りかかります
  • キャプスタンを砲撃、又は爆破するとキャプスタンのペグが破損します
    • 修復するまで、錨を巻き上げる時間がかかるようになり、最大人数で巻き上げることができません
  • 舵を砲撃、又は爆破すると取っ手(スポーク)部分が破損するようになりました
    • 破損状態では、嵐の中のように舵の旋回性能が落ちてしまい、思うように曲がれなくなります
  • マストを砲撃、又は爆破すると破損し全損すると折れるようになりました
    • 全損状態では、帆を使用することができず、船を進ませる事ができなくなります

流れ

  • 敵船の接近を味方に知らせて戦闘準備をする
    • 回復アイテムや板、大砲の弾、取られたら困る資材(呪いの砲弾や高回復の食料など)を持っておく
    • 戦いやすい武器に変える
  • 相手の船の足を止める
  • 乗り込むor大砲の雨を降らせて、相手を防戦一方にする
    • 絶対に相手に乗り込ませない
  • 相手の船を沈める

船がある限り、プレイヤーは何度でもリスポーンし続けることが可能である

相手の船を沈めない限り、相手プレイヤーは何度でもリスポーンしてくる。

まずは相手の船を止めるなどしてから、沈めるのが比較的ラクな手段である。

できれば防御よりも攻撃を優先してほしい。

攻撃の手を緩めると相手に攻撃できる隙きが生まれてしまう。

それがうまくこちらに決まってしまうと、攻守が反転してしまう。

防戦一方になると、

  • 火薬樽を持ち込まれて爆破される
    • 2019/4/30 のアップデートでマストやアンカー、舵が壊れるようになったため、航行不能にならないように要注意
  • 大砲で修理が追いつかないほど穴を開けられる
  • 乗り込まれて、リスキル(リスポーン直後にキルされる)されて修理ができない
  • 相手に自分達が集めた資材などを取られる・使われる
  • 資材を消耗する

など、良い事がありません。

攻守をする人をはっきりさせる

攻撃側

  • 乗り込みに行く人: 1~2
  • 大砲等で攻撃をする人: 1~3

防衛側

  • 操舵する人: 1
  • 修理/水を掻き出しをする人: 1

がおそらくベストです。

これは、コミュニケーション不行き届きが原因で、勝てる状況であっても集団心理が働き「誰も消防車を呼んでいないのである!」よろしく、「誰も修理していないのである!」が発生しがちだからです。(管理人の経験上、これが最も多い)

最低1人は船に残る人を決めて、防衛側の人がリスポーン中は代わってもらうなどの対策がベストです(常に防衛責任者である必要はなく、戦闘毎などで切り替えて仲良く遊んでください)

余裕があるときは防衛側は大砲での攻撃を兼務します。

操舵する人はいつも舵を握っている、修理は待機している必要はありません

防衛側で手が足りなくなったときや死んでしまったときは必ず味方に伝えましょう(体感ですが、穴が3つ以上開いたら、(水は腰あたりまで来たら)2人以上で直しましょう)

攻めに行った人が死んでしまった場合、状況を伝えて攻守を交代をしてもらうのも手です

また、敵に乗り込まれてしまい死んでしまったら、可能な限り 味方とタイミングをあわせてリスポーンしてください

バラバラにリスポーンすると、各個撃破されやすく相手が有利になってしまいます。

追われる側

  • 自分の船が相手の船より軽量(小型船)なら、風上(向かい風)に逃げましょう
  • 逃げる側が基本的には有利です。
  • 逃げるのに夢中になりすぎて、赤い海に突入するのだけは注意しましょう

逃げながら、

  • 相手の船に乗り込み錨を降ろす
  • 相手の船を燃やす
  • 相手の資材を奪う(高回復アイテム優先)
  • 相手の船でガンパウダー樽を爆発させる
  • 相手を倒す

などの遅延行為を行ない、逃げてアイテムを売るのを優先するか、反転して沈めましょう

追う側

  • 逃げる側の船の真後ろを航行しないようにします
    • 相手の乗り込みがやりやすくなるためです
  • 帆の向きと乗り込みを警戒しながら、相手を追撃し、チャンスがあれば相手の船の足を止めます
  • 船を止めずに売りに行ってるようなら、大砲で先回りして妨害します

追う側は、逃げる側の猛攻を受ける可能性が高く、基本的には不利です

絶対に相手に自分たちの船に乗り込ませない

  • 大砲の音(人が飛ぶ音)がした
  • 近くを泳いでいるような水の音がした
  • ハシゴを掴んだときにする、水から上がった音が聞こえた
  • 水中にプレイヤーがいるのを見た、船から飛び込むのが見えた
  • 自分たちの船が相手の船を追いかけている形になっている
  • 煙が出ていない魚人(船復帰用のNPC)が海に出現している

などは、相手プレイヤーの乗り込みに注意が必要です

自船の苦労して集めた宝物、調理済み食料やパイナップル、火薬樽などが奪われたり、敵に使われる事を想像してください。

それは絶対に避けねばなりません

また、一方的に攻撃できる絶好のチャンスを逃してしまいます

乗り込みの対策

  • 両側の梯子に注意して梯子に登ってきた所を銃で迎撃してください
    • 銃のうちショットガン以外には相手を吹き飛ばすノックバック効果がありません。
    • ショットガン以外を持っているときは梯子を掴んだ(確実に当てられる)時点で銃を撃ってください
    • ショットガンを持っていれば、相手を海に再び落とすことができます
  • 最初に錨を降ろすことを狙ってくるか、大砲を撃っている味方を攻撃しようとするはずです

梯子を登っているときが無防備且つ、一方的に攻撃することができます

乗り込みを阻止できれば、相手は死ぬか水中に落ちるかして、貴重な戦力を失い、その間こちらは有利に進めることができるはずです

逆に相手に乗り込まれてしまい、錨も降ろされてしまった場合、かなり厳しい状況となります(特に錨の重い船同士の場合は厳しい)

個人的には邪道だと思っていますが、錨の巻き上げ装置の上に宝物などを置いて、巻き上げ装置に触らせないというやり方をする人もいます

相手の船への乗り込み

相手の船を大砲の撃ち合いだけで沈めるのは困難です

乗り込みに頼らずとも、精密な砲撃ができれば呪いの大砲に頼らずとも戦況を左右するようになりました

乗り込みには接近戦で修理の妨害や、こちらの船に大砲を撃たせない、錨をあげさせないなどの重要な役割があります

相手の船に大砲の弾を浴びせつつ、乗り込みができる状態であれば有利な状況ですが、逆に乗り込まれないように注意してください

回復アイテムを持って行くことを忘れずに

相手が錨を降ろしている、止まっているなどであれば火薬樽を当てるチャンスでもあります

乗り込みに失敗したら、可能な限り早く船に戻ってきてください

船をぶつけての乗り込みは、梯子を経由しないため成功率が増すもののお互いに乗り込まれる危険性があり、良い方法かどうかはタイミング次第です(たとえば乗り込みに来た相手を倒した直後などは良いタイミング)

相手に梯子を登ることを警戒されている場合は火炎瓶を投げる、梯子を掴んだり離したりを高速で繰り返して弾の無駄撃ちをさせるなどが有効です。

弾が回避できればリロードのスキが生まれるので、乗り込みやすくなります。

また複数人で左右同時に乗り込んだり、先にオトリになる人がいると成功しやすくなります

相手が動けない、攻撃できない状況を作る

まず相手の錨を降ろす、マストを折るなどして、動けない状況を作ります

動けなくすれば、大砲は撃ち放題、火薬樽を持って突撃し放題の良い状況に持ち込めます

止まっている間は他の味方も乗り込みがしやすくなります

他にもこちら側は大砲の撃ちやすい所に船を近づけることができ、船が沈んだ後の宝の回収・離脱もしやすくなります

こちらも錨を下ろす場合は、舵を切っていると停止時に回転してしまうので注意してください。

大砲で大砲を狙う

相手プレイヤーが砲撃しようとしているのであれば、攻撃をやめさせるため、大砲のあたりを狙います

砲撃されなければ、こちらは防衛に割く人数を減らし攻撃に集中できるからです

2, 3回ヒットすれば、相手は回復するか、死亡するかするので、攻撃は確実に止みます

大砲で 鎖弾 を当てる

呪いの大砲の弾の アンカー弾 や、鎖弾 でマストを折ることができれば相手の足を止めることができます

鎖弾 を当てるには練習が必要ですが、うまくマストに命中させることができれば、一撃で

  • 相手船の速力の低下、もしくは移動不能にすることができる
  • 修理に人員を割かせて時間を稼ぐ

ことができます。

乗り込んだ人が相手の船の錨を降ろす

相手は錨を上げることに労力を割かなくてはならないため、その時間も稼ぐことができます(特に大型船に有効です)

余裕があれば相手の資源を奪います(呪いの大砲の弾や回復アイテム、銃の弾の補充など)

乗り込みを警戒をされているなら2人以上同時に乗り込みましょう

相手の船を沈める

大砲を使う場合

相手の船がガレオン船の場合、ボトムを中心に1箇所ではなく、複数穴を開けます。できれば船の前の方が良いです。(同じ所を狙って穴を大きくしても良いでしょう)

初手はマストの破壊を狙って、鎖弾 を撃ち込むのも良いでしょう

火炎瓶, ラッパ爆弾 は味方にも当たるので、味方の乗り込みプレイヤーがいる場合は撃つのを辞めましょう

こちらが一方的に攻撃できる状態にしましょう

火薬樽を使う場合

乗り込みが難しい場合は、船の外側で起爆します

水面に浮いている火薬樽は船が接触すると爆発するため、後ろを付いてくる船への機雷代わりにも使えます

乗り込みができる場合は、相手のガレオンを沈めることを優先するならばミドル(船内中層)かボトム(船内下層)に持ち込み起爆させます。

甲板で爆破させても、マストや錨、舵を破壊できるので相手が逃げそうな場合は自船の再接近の時間が稼げるのでこちらも有効です

可能であれば自爆ではなく、タイマーでセットするか銃撃するかして爆発させます(他のプレイヤーを巻き沿いに倒せるなら自爆でも有り)

なお、味方の大砲も火薬樽に当たるので、乗り込み時は一時的に砲撃を辞めてもらうなどしましょう

相手が逃げに徹している場合

相手の船が逃げていくような状況では、追う側に人数的な有利がなければ不利な状況です

相手の船は逃げながら物を売ったり、一方的に乗り込みに行ったりができるので、真後ろから追うような形は避けましょう

小回りが効くならジグザグに追う、先回りする、船をぶつけて直接乗り込むなどをして錨を降ろす

追っているときに要注意なのは、島などを迂回するときです。

航路が限定されるため、乗り込みの格好の的となりやすいためです。

ハープーンを有効活用して相手の船に近付きましょう

相手の船に追われているとき

追われているということは戦闘を回避したい状況ということだと思います。

自分の船が相手よりも小型の船なら風上に逃げます(追いつけません)

可能なら乗り込みを行なって相手の船のアンカーを落とすなどで時間を稼ぎます

島を迂回する必要があるならば、相手も航路が限定されるタイミングなので乗り込みなどが比較的成功しやすいです

乗り込みを警戒されてしまうと、成功させるのは困難なので、警戒しているようなら風下に逃げて、風を常時受けれるように帆の向きを調整して距離を稼ぎます

メガロドンやクラーケン、スケルトン船、マップ外の赤い海には注意しましょう

また、ハープーンには注意し、ハープーンで固定されたら、ハープーンを操作しているプレイヤーを狙撃しましょう

相手の船の沈没後も要注意

人魚族(復帰用のNPC)が消えるまでは安心せず、しばらく1人は水中で待機してリスキルを続ける

これはロード時間の遅延などで、相手の船が沈んだ後もプレイヤーがリスポーンすることがあるため

日頃からの対策

  • 常に自分の船の周囲を確認し、他の船を警戒する
  • 火薬樽は安全な所に保管する
    • 積まない、撃ち合いになりそうなら捨てるという手もアリです
  • 取られて良いものと取られたら困るものの置き場は分けて、隠しておく(取られて良いものを見せておくことで、狙う価値が薄いと思わせる)
  • 自船と自分との距離は近くに保ち(島の反対側に行くときなども船と一緒に移動し、見張りがいないならあまり離れないようにする)、すぐ出港できるような向きにしておく
  • ガレオンの場合、空いたままの中層の穴は余裕ができたタイミングで必ず塞いでおく
    • 例えばお互いに大砲の射角が取れなくなって、乗り込みの危険もなくなったタイミングなど
  • 嵐などの特別な理由がない限り、停泊したら全ての帆を上げて錨を上げて、いつでも船を出せるようにしておく
  • 討伐中にリスポーンした、宝を船に持ち帰ったなどのタイミングで周囲に船がいないか確認する
    • 接近する船をみつけたら仲間に知らせて戻ってきてもらう

突然襲撃されたときに対策を講じる時間を稼ぐことができる

対人戦.txt · 最終更新: 2021/03/12 08:13 by mizunago